2019年04月11日

懐かしの和製フージョン

日本を代表するフュージョングループ,ネイティブ・サンの代表作

51JqzZyVdrL._AC_UL160_.jpg

1979年の作品。

峰厚介の力強いサックス,本田竹曠のキーボード,大出元信のギターなど,ゴキゲンなノリでプレイ。

ライブ感のある楽しいアルバム




posted by audio HIRO  at 11:55| Comment(0) | jazz

2019年01月14日

2018年 Jazz Albume Top 10

BuzzAngle Musicのレポートによれば、2018年Jazz Albume Top 10は、下の通りです。
FireShot Capture 2 -  - http___www.buzzanglemusic.com_wp-content_uploads_BuzzAngle-Music-2018-US-_Page_1.jpeg

ノラ・ジョーンズの曲 お聴きください。
norahh.jpg




posted by audio HIRO  at 10:31| Comment(0) | jazz

2018年11月20日

ノー・ユース・クライング/ハービーマン

ハービーマン
ジャズ・フルート奏者。62年の「カミン・ホーム・ベイビー」。68年には『メンフィス・アンダーグラウンド』が大ヒット。

215Y8OdKMZL.jpg
68年グローリーオブラブ

ノー・ユース・クライングが良い!



posted by audio HIRO  at 10:38| Comment(0) | jazz

2018年07月02日

Kojo No Tsuki (荒城の月)

ケニーバロン LANDSCAPE (Baystate (RJL-8103), 1985)

Kenny Barron – piano
Cecil McBee – bass
Al Foster – drums

美空ひばりの「リンゴ追分」のカヴァーなどケニー・バロンらしいメロディアスで柔らかい楽曲群が並ぶ名盤

1. Hush-A-Bye
2. Spring Is Here
3. Kojo No Tsuki (荒城の月)
4. Ringo Oiwake
5. Calypso
6. Dear Old Stockholm
7. Sunset

今回は Kojo No Tsuki (荒城の月




posted by audio HIRO  at 14:23| Comment(0) | jazz

2018年04月18日

ビル・エバンス

グリーン・ドルフィン・ストリート

ebannsu-1.jpg

気分転換に良く聴きます。

ポール・チェンバース、フィリー・ジョー・ジョーンズという当時のマイルス・デイヴィス・クインテットのリズム・セクションによる唯一のトリオ・セッションを中心にした1959、62年録音。





続きを読む
posted by audio HIRO  at 08:56| Comment(0) | jazz

2015年04月16日

レコード CTIシリーズ 

2015/4/16 更新
レコード CTIシリーズ ご存じだろうか?


天才プロデューサー、クリード・テイラーによって1970年にアメリカで設立されたジャズのレコード会社。

フレディ・ハバード(tp)やスタンリー・タレンタイン(ts)といったストレートなジャズ路線とデオダート(arr.kb)やジム・ホール(g)によるクラッシック音楽のテーマのジャズ化などのクロスオーバー路線をとり数々のヒット作を世に送り出した。


その録音のほとんどをジャズの伝説的なエンジニアであるルディー・ヴァン・ゲルダーが手がけていることによりオーディオ・ファンの支持も厚く、更にピート・ターナーの写真をあしらったジャケットの流麗なアートワークは高い人気を得ている。


レパートリー、音質、アートワークそれぞれでそれ以降のジャズのアルバムの歴史に大きな影響を与えた。


クリード・テイラーはA&Mの社員だった1967年にCTIを立ち上げている。もともとはA&Mの中にある独立レーベルだったのだ。


社の創設者のハーブ・アルパートとジェリー・モスは、Verveからジャズ・プロデューサーであるクリード引き抜いたときに、自分のレーベルを立ち上げてよいということを約束していた。


A&M時代のクリードの初期のリリースには、以下のような作品があった:

Wes Montgomeryの A Day in the Life 、 Down Here on the Ground, Antonio Carlos Jobimの Wave , Quincy Jones のWalking in Spaceなどである。



次回は、CTIシリーズの作品

XAT-1245590105.jpg

JOE FARRELL ジョー・ファレル

OUTBACK / アウトバック 曲の一部を紹介します。








posted by audio HIRO  at 10:26| Comment(0) | jazz

2014年10月30日

ウェイ・アウト・ウエスト

ソニー・ロリンズ(Sonny Rollins、1930年9月7日 - )
ジャズ・サックスの巨人と讃えられる。
長年、歌心溢れるアドリブや、リスナーをリラックスさせるプレイは、今も多くのファンに支持されている。

ニューヨークを拠点としていたロリンズが、初めてアメリカ西海岸で制作したアルバムで、サックス・ベース・ドラムというトリオ編成で演奏されたことも話題となった。
 
ピアノ抜きで、しかもホーンも1本という編成では、厚みのある演奏をすることは難しいが、ロリンズの卓越したアドリブが高く評価され、今日でも人気の高い1枚。

「俺は老カウボーイ」「ワゴン・ホイール」といった西部劇映画の楽曲をカバーしており、アルバム・ジャケットもカウボーイをイメージしている。
WAY OUT WEST.JPG

収録曲
1.俺は老カウボーイ - I'm an Old Cowhand(Johnny Mercer)
2.ソリチュード - Solitude(Duke Ellington, Eddie Delange, Irving Mills)
3.カム、ゴーン - Come, Gone(Sonny Rollins)
4.ワゴン・ホイール - Wagon Wheels(Peter De Rose, Billy Hill)
5.ノー・グレイター・ラヴ - There os No Greater Love(Isham Jones, Marty Symes)
6.ウェイ・アウト・ウエスト - Way Out West(S. Rollins)
7.俺は老カウボーイ(別テイク)
8.カム、ゴーン(別テイク)
9.ウェイ・アウト・ウエスト(別テイク)

さわりだけ


facebook

販売コーナー

世界の逸品をあなたに  オーディオHIRO








posted by audio HIRO  at 10:32| Comment(0) | jazz

2014年10月21日

枯葉/サラ・ヴォーン

初めは Leve door blog をご覧ください

本名 Sarah Lois Vaughan。アメリカ合衆国ニュージャージー州ニューアーク出身。
1940年代にデビュー。1947年に"It's Magic"が初めてのヒット曲となり、大型新人として注目を集めた。
歌手でトランペッターのビリー・エクスタインに影響を受け、当時最先端のモダン・ジャズであったビバップのスタイルを歌唱に活かした、モダン・ジャズ・シンガーの先駆者である。
ソプラノからコントラルトまで幅広いレンジに、美しいヴィブラートの掛かった、オペラ歌手にも匹敵する幅広い声域と、豊かな声量を兼ね備え、大胆なフェイクやスキャットを取り入れた歌唱力をも持ち味とした。

ジャズ・ボーカル史上ビリー・ホリデイ、エラ・フィッツジェラルドと並ぶ、女性ジャズ・ヴォーカリスト御三家の一人と言われている。

posted by audio HIRO  at 11:03| Comment(0) | jazz