2013年10月01日

Bravoをバイワイヤ接続する

Bravoスピーカーはバイワイヤ仕様です。


Back hs.jpg

上のように
2日前まではシングル接続で聴いていました。

昨日、久しぶりにはバイアンプ・バイワイヤ接続しました。

低域は「Leben 12E1ppアンプ」で、
中、高域は「Leben CS600 (EL34)」です。

バイアンプ-3.jpg

プリアンプは「Leben RS100」で出力は2系統です。

一つは固定出力で、
一つはレベルを5段階減衰するアッテネーター付です。

したがって、
アンプの出力が相違していても音量調整が可能のプリアンプです。

rs100_back_m-1.jpg
Leben RS100


スピーカーがバイワイヤ接続対応で、
アンプ2台お持ちの方は、

●プリアンプのOUTPUT確認し、OKであれば、バイアンプをお試しあれ!

ケーブルなどの違いは試聴後、じっくりと考えることにして、
先ずはトライしてみてはいかがでしょうか。

12E1ppアンプの詳細は、当ブログで紹介しています。



世界の逸品を貴方  オーディオHIRO



posted by audio HIRO  at 08:28| Comment(0) | ハード

2013年08月06日

ユニットからの配線ケーブルを変えた

スピーカーユニットからの配線ケーブルを
TARA LABS の切り売りスピーカーケーブル TL-2/14-S/C-8Nに
変えました。

SP-8N-1.jpg

その結果、
低域や高域のつまり感が激減し、奥行き感・・・歌い手のすぐ後ろにいたバックバンドが後ろに下がり・・・奥行き感が増す。

楽器は特にピアノの音離れが良くクリアなサウンドとなった!

このケーブルの良さはアンプからスピーカー端子まで、所謂、
一般的な接続でも分かっていたが、スピーカー端子からユニット本体まで変えると
更に 「付帯音の無いクリアなサウンドとなる」

クラフト精神をお持ちの方は是非、
キャビネット内部ケーブルを一新されてみることを推奨します。

この TL-2/14-S/C-8N は切り売りですから自分の必要な長さを買い求めることが出来ます。
価格も 1m/3.024円 と安価です。

お試しあれ!

02.jpg





posted by audio HIRO  at 20:38| Comment(0) | ハード

2013年04月04日

12E-1 ppアンプ



ビーム出力管 「STC 12E-1」のプッシュプル・ステレオパワーアンプです。

12E-1の姿はどことなく300Bに似ていませんか?
この12E-1の姿をとても気に入っています。


P3160185.JPG



s-P3170203.jpg

真空管は各画像右から
6CG3/ EF86(手前)/ 12E-1(出力管)



電圧増幅は「SOVTEC EF86」。

s-PB240163.jpg s-PB240161.jpg

5極管でメッシュシールドで低雑音管です。

6CG3は350mAを誇るダンパー管で、
高電圧が一気に掛かることなく出力管の寿命にも大きく寄与しています。

出力トランスは「タンゴ」

製作は、海外で数々の受賞歴ある「LEBEN オリジナル」。

Lebenアンプ全てに共通する、幅広いジャンルの音楽に対応するアンプです。

12E-1を使用したシングルアンプは他にありますが、ppアンプはLeben製以外には記憶にありません。

「12E-1」の新品保有数の少ない事が製品化しなかった最大の理由と考えられる。

私自身のアンプですが
興味のお持ちの方はこちらもご覧ください。



世界の逸品を貴方に  オーディオHIRO

所有品販売


posted by audio HIRO  at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ハード

2013年03月17日

マイクロ トーンアーム

Micro MA-101

二階のアナログ・プレーヤーに使用しているトーンアーム。
発売は 〜1970年1971〜72年頃でその当時の価格は\13,000。

主な仕様は
型式 スタティック・バランス型トーンアーム
全長 380o
有効長 267o
オーバーハング 267o
適合カートリッジ(自重) 2g〜18g
シェル自重 9.7g
針圧可変範囲 0〜6g 0.5gステップ

P6280134.JPG

P3170198-1.jpg

P3170199-1.jpg

残念ながら、リフトアップは使えませんが、その他はバッチリ。

プレーヤー DENON DP3000 にセットしています。

カートリッジはシュアーV15typeV。

興味をお持ちの方は、こちらもご覧ください。

DP 3000 / Micro

世界の逸品を貴方に オーディオHIRO



posted by audio HIRO  at 13:41| Comment(0) | ハード