2013年10月06日

バイアンプ そのA

今回は
パワーアンプ側に有るボリュームを活用して、規格が違うアンプを組み合わせました。

同じLEBENアンプですが、
CS600(EL34)28w→低域
CS250(6K6) 10w→高域

CS250-CS600.jpg
上段はCS600試聴機  下段 CS250 です


Leben CS600 click

http://lebenhifi.com/products/cs250.htmlLeben CS250 click

CS250のボリュームは最大値〜抵抗ゼロにし、
CS600のボリュームは最少から上げ、ベストのバランスをとる。
勿論、プリアンプのボリュームで調整。

ボリューム付パワーアンプは
マルチアンプや出力が異なるアンプにも対応出来ます。

Lebenアンプのボリュームは良い部品を使用していますので、活用できます。

試聴ソフトは
●アナログ 
@ WALtz for Debby / Bill Evans
A グリーグ / ピアノ協奏曲

●CD
@ What A Wonderful Word / Eva Cassidy
この曲はgooブログで紹介しています。

gooブログ


A シューベルト 「死と乙女」






世界の逸品を貴方に  オーディオHIRO


posted by audio HIRO  at 17:56| Comment(0) | ハード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: