2013年10月01日

Bravoをバイワイヤ接続する

Bravoスピーカーはバイワイヤ仕様です。


Back hs.jpg

上のように
2日前まではシングル接続で聴いていました。

昨日、久しぶりにはバイアンプ・バイワイヤ接続しました。

低域は「Leben 12E1ppアンプ」で、
中、高域は「Leben CS600 (EL34)」です。

バイアンプ-3.jpg

プリアンプは「Leben RS100」で出力は2系統です。

一つは固定出力で、
一つはレベルを5段階減衰するアッテネーター付です。

したがって、
アンプの出力が相違していても音量調整が可能のプリアンプです。

rs100_back_m-1.jpg
Leben RS100


スピーカーがバイワイヤ接続対応で、
アンプ2台お持ちの方は、

●プリアンプのOUTPUT確認し、OKであれば、バイアンプをお試しあれ!

ケーブルなどの違いは試聴後、じっくりと考えることにして、
先ずはトライしてみてはいかがでしょうか。

12E1ppアンプの詳細は、当ブログで紹介しています。



世界の逸品を貴方  オーディオHIRO



posted by audio HIRO  at 08:28| Comment(0) | ハード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: