2013年05月30日

哀愁のギタリスト マリオ鈴木 その2

Preludio de Romanza

Preludio de Romanza 0.jpg
clickで拡大します


1996年2月28日
所沢市民文化センター ミューズ・小ホール での録音。
通常CDです。 ※XRCDではありません

コンバックの木内氏がチューニング・エンジニアとして録音に参加している。

収録曲は以前に紹介した「マスターピース」と4曲ほど重なっているが、演奏が異なり、ひと味違う。

「マスターピース」では未収録の

3曲目 「コンドルは飛んで行く」
有名なペルー民謡。
一般的なスタイルとはかなり違った編曲で、中間部は、ラスゲアードとアパガートの両方を同時に表現して技巧の冴えを披露している。

4曲目 木枯らしに泣く小枝」
ユパンキの曲で、小枝を自分にたとえた人生の哀歌。
ギター独特のグリッサンド奏法が風の吹く音を効果的に描写した傑作。

5曲目 「マラガの舞」
自作の二重奏曲。
2nd 中 ハナ

6曲目 「枯葉」
ジョセフ・コマス作曲のシャンソンの名曲で、ギター的にアレンジされているが好演だ。

上記曲目説明は、一部アルバムのライナーノートを参照しています。

その他、
7、8、9、11、12、13、14曲の各曲は、
以前に紹介した以前に紹介した「マスターピース」とには無い曲です。

なかでも、9曲目の「海辺にて」は曲想の暖かさを感じ素晴らしい出来栄え。

全収録曲

Preludio de Romanza 1.jpg
clickで拡大します


是非、「マスターピース」同様に聴いてもらいたいアルバムです!

価格はオーディオHIROまでお気軽にお問い合わせください。

世界の逸品を貴方に  オーディオHIRO



posted by audio HIRO  at 15:02| Comment(0) | ソフト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: