2014年12月09日

複数の電源ケーブルを作成する!

以前に電源コンセントに関して記述した。

今回はそのコンセントを使わず、壁コンセントから各ハード機器にダイレクトに繋ぐ「電源ケーブル」を紹介します。
一般家庭の壁コンセントは2ピンタイプが殆どなので、3ピンへの交換プラグが必要です。(300円位でしょうか)
47Labs 4708(0.65mm)ケーブルを使用します。
1m/324円と安価ケーブルですが「ハイエンド・ユーザー」各位からも絶賛されるほど高品質です!
外径1.7mmなのでACプラグに複数対応できます。
4708-3.jpg
例えば、某ケーブルの直径サイズ3.3.mmとすると、2本繋ぎますのでケーブル適応径6.6mm以上のACプラグが必要となります。勿論、そのケーブルで複数入れ込むことは困難な状況です。

その点、47Labs 4708(0.65mm)ケーブルは複数のハード機器に繋げます。
電源タップなども経由しないので接点が少なくなるメリットもあります!
総費用も1.5万円以下(ACプラグとケーブルの長さによって変わります)で製作可能です。
DSCN0022.JPG
画像はDVD/CDプレーヤーとプリメインアンプ用に合計4本繋いでいます。
作成方法は簡単です。
先ず、ACプラグを用意します お薦めは「フルテック FI-11-N1(R)」音質が良い!
次いで、壁から各機器までの長さを計り(1機種に2本必要です〜2本×機器台数〜例えば、1.5mの長さのケーブルを3台の機器の繋ぐとしたら、1.5m×2=3m・・・3m×3台=9mとなります)
費用は、本日現在の価格で15.516円
「フルテック FI-11-N1(R) オス/メス ¥6.300×2=12.600円」
「47Labs 4708(0.65mm) 1m/324円  ¥324×9m=2916円」
 
一考に値する低価格ですぞ!
試聴ご希望の方は・・・「オーディオHIRO」までご連絡下さい。
 
 
世界の逸品をあなたに   オーディオHIRO
 
 
 
 
posted by audio HIRO  at 14:37| Comment(0) | アクセサリー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: