2014年09月27日

JICO 交換針

MMカートリッジ Ortofon VMS-20Emk2 のスタイラスチップ(針)をJICOの【D-20E/U】に交換した。
オリジナル

vms-2.jpg
JICO交換針のケース入りは下の通り。

jico vms-1.jpg

針交換後の画像

DSCN0061.JPG


オリジナルとの比較した感想は?
◯滑らかになった
◯オリジナルと遜色なし
つまり、結果的に満足している・・・ユーザーさんの意見です。私も同感!

試聴ソフトは「ベートーベン ピアノ協奏曲第1番」
ユージン・オーマンディ指揮=フィラデルフィア管弦楽団 ルドルフ・ゼルキン=ピアノ
CBS OS-706-C

DSCN0066.JPG
◯DINAH JAMS 15PJ-201(M)

Dinah-1.jpg

針の寿命は色々な意見があります。こんな着眼点も・・・

レコードを2日に1回、2時間聴くとしたら、年間182日で182.5×2=365時間となります。
2年に1回針交換しても、交換針の価格が8.100円ですから、1日当たり12円弱の値段です。
10年も20年も使用すると、カンチレバーが曲がったりし、バランスが崩れてしまいます。
また、カンチレバーを支えているゴムのダンパーが劣化してしまうと感度が悪くなります。
交換はチップ(針先)だけでなく、カンチレバーも新しくなりますので常にフレッシュな状態を保つことが出来ます。
MMカートリッジの最大メリットですね!




posted by audio HIRO  at 08:47| Comment(0) | アナログ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: