2014年09月03日

1台のアンプで真空管の差し替えができるCS600

LEBEN CS600 管球アンプの標準真空管は6L6GCです。
leben_hero_lit-4.JPG

内部スイッチ切り替えでEL34もOKです。
このことはLEBEN公式HPでも紹介しています。
この「Leben CS600」管球アンプは、他の真空管も差し替え出来るのです!
1台で色々な真空管を聴くことが出来るアンプなのです。
海外からの強い要望で開発された「Leben CS600」は、
標準の 6L6GCの他に、 EL34 /6CA7/ KT-77, KT-88, 6550, KT-66, 350B 6L6GBの真空管がOKです。

内部セレクタースイッチで切り替えます。
switch.jpg

注意することは、例えばKT66の場合、真空管サイズが大きいので天板を外した状態でなければいけません。
蓋は閉められない・・・ということです。
leben_hero_open3.jpg
この様な場合、試聴時は天板を外した状態で聴き、電源オフ後(真空管が冷めた後)は天板の代わりに布などで覆ってください。

其々の真空管のセレクタースイッチの位置に関して、Leben CS600 KT66 で検索して下さい。
著作権の関係なのかリンクできません。・・・海外HPを参照下さい。

具体例としてKT66の場合は次のセッティングです。
CATHODE RESISTOR(L) ↑
PLATE VILTAGE(R) ↑or↓





世界の逸品をあなたに  オーディオHIRO





posted by audio HIRO  at 10:33| Comment(0) | ハード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: