2014年06月26日

たかがケーブルされどケーブル!


47-Room-3.jpg

SPケーブルのプラスとマイナスを其々1本ずつに接続すると、たとえ、オーディオケーブルの流用でも音質は向上する〜と先般、紹介しました。大抵、1本のケーブル(芯線は2本で同方向)で接続している方が殆どでしょう・・・。

しかし、冒頭のように接続すると輪郭がクッキリとし、透明感が増しバランスが良くなります。勿論、良質のケーブルが大前提です。

47-Room-2.jpg

画像のケーブルは【47Labs Model 4708(0.65mm)】
●壁コンからタップまでの電源ケーブル
●タップ〜Leben CS200GT
●タップ〜DVDプレーヤーまでの電源ケーブル
●DVDプレーヤー〜CS200GTのRCAケーブル

試聴された方は想像以上の音質に驚きの声が!

【47Labs Model 4708(0.65mm)】は1m/324円と安価ケーブルですが実力派です。

先般の画像は次の通りです。

_P1010278_02.JPG


世界の逸品をあなたに  オーディオHIRO





posted by audio HIRO  at 16:31| Comment(0) | ハード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: