2014年05月09日

Micro MR-611をアップした! その2

mr-611-front.jpg

テーマも同じで以前にもご案内の通り、このプレーヤーはモーターも良いし、バランスも良い。
しかし、低域、高域が歪んでいるので何とか改善しようと苦心していた。

Harmonix のチューニングディバィスを使うがイマイチ満足しない。

そこで、べニア板のようなキャビネットを次の画僧の通りに自作し替えた。

P1010263_05.JPG

やはり、ここが重要な箇所の一つだったのだ!

低域から高域まで「サー」と伸びた。大正解!

P1010261_05.JPG

勿論、RCA端子は「WBT0201」電源インレットは「フルテック」

砲金ターンテーブルとSME3012Rのプレーヤーにも「勝るとも劣らない」

BL99V-405.JPG



世界の逸品をあなたに   オーディオHIRO





posted by audio HIRO  at 11:54| Comment(0) | アナログ

2014年05月05日

映像とオーディオ

_P1010278_02.JPG


10年一昔と言うが、それに近い年式のDVDプレーヤーを駆使して、ミュージック・ライブなどを聴いている(見て、聴いている)。
パナソニック S-50(2006年式)

32型までのTVでは十分楽しめる。
私の場合、和室で液晶テレビ(アナログ放送用)だ。
見るモノも1960年前後のジャズ・ライブだ。
映像も白黒モノ。

冒頭の映像はBSの「クラシック倶楽部」。
.



S503.jpg


関連の話題はgooブログで紹介しています・・・。
http://blog.goo.ne.jp/kuromatsu216/d/20121109

映像とオーディオの場合に重要なことは、
@良いスピーカーを使う
(軽く弾み、音域のバランスが良いスピーカー)
➁音楽性豊かなアンプを使う
(ただ鳴っているモノではなく、CDもレコードも再生して十分なアンプ)
B高品質な伝送ケーブルを使う
(RCAケーブル、SPケーブル、ACケーブルなども疎かにできない)

画像の機器は
●SONOTONE SP



sonotone sp.jpg


●Leben CS-200p/スペシャル

cs200p_1_m.jpg

●ケーブルは
@Harmonix HS-101 RCAケーブル
➁Melltone Mtax-205 SPケーブル
B自作電源ケーブル

TL-FURU-3.jpg


●パナソニック S-50 
http://ctlg.panasonic.com/jp/bd-dvd/bd-dvd/dvd-player/DVD-S50.html

SONOTONE SP とLeben CS-200p/スペシャルの詳細は下記をご覧ください。

http://www.audio-hiro.com/SONOTONE%201.html


世界の逸品をあなたに   オーディオHIRO





posted by audio HIRO  at 10:44| Comment(0) | ソフト