2014年04月16日

Maicro MR-611 アップした!

マイクロ(Micro) アナログプレーヤー MR-611
1973年に最高級プレイヤーとして発表されたレコードプレイヤー。
49.800円
私は1973年は23歳でその頃の月収は45.000円〜このプレーヤーの価格は1か月分の給料とほぼ同額です。
いかに高かったかこの比較でお判り頂けるのではないでしょうか。

駆動系には8極ヒステリシス・シンクロナスモーターであるMB-600を搭載しており、両面研磨仕上げのベルトによるベルトドライブ方式によって31cmアルミ合金ダイキャスト製ターンテーブルをドライブしています。

ベルトのねじれを防止して耐久性を高めるベルトロック機構付き。

トーンアームには高感度型のMA-101mkIIを搭載しています。
ディレイ・モーションやアームリフターによりカートリッジを保護しています。また、調整リングによりヘッドシェルの曲がりを修正できます。

ワンタッチ操作のアーム高さ微調整用レバーを搭載しています。

この名器 MR-611の電源インレット&入力端子をアップしました!

標準は次の画像です
611-badk-3.jpg

電源インレットは一般の2ピンです。
611-badk-2.jpg

標準の入力端子は下の画像です。
611-badk-1.jpg

それらの品質を次の通りにアップした!
●電源インレットをフルテック製3ピンタイプに変更!
MR-600-AC.JPG

●入力端子をWBT0201に変更
(他機種との関係で端子の色はR-Lとも同色ですが、支障なし)
MR-600-back.JPG

全体は次の画像の通りです
MR-611-back-1.JPG

甘いフォーカスがクッキリとなり音がクリアになった!

まだまだチューニングする予定です。

完了次第、ご案内します。

【 世界の逸品をあなたに   オーディオHIRO 】







posted by audio HIRO  at 11:33| Comment(1) | アナログ